飲み会で見落としがちなマナー

飲み会で見落としがちなマナー

居酒屋をはじめとした様々な場所で開催される飲み会ですが、皆さんはその幹事になったときどんなことに注意しているでしょうか?
今回は、飲み会を円滑に進めるためのマナーについてご紹介します。
飲み会で欠かせないのが乾杯の音頭と挨拶です。

 

飲み会の司会が通常幹事が執り行いますが、挨拶や乾杯の音頭は目上の方にやってもらうのが一般的ですよね。
そのお願いをなるべく早い段階で済ませておくと、飲み会の当日になってから焦ることがありません。

 

タイミングとしては飲み会に参加する人が決定した段階が最適です。
挨拶に関するお願いですから、まだ居酒屋をどこにするか決めていなくても問題ありません。

 

ただし、早い段階でお願いするわけですから、相手方が忘れてしまうかもしれないことを考慮しましょう。
飲み会の参加者が確定したときに最初のお願いを、飲み会の数日前にもう1度確認しておくと細かな配慮が出来る幹事だというアピールに繋がります。

 

お店選びについては、参加者が楽しめるようなサービスや工夫がなされている居酒屋を選ぶのが鉄則です。
飲み会の場合は大抵コース料理に則って料理やお酒を味わうことになりますよね。

 

そのコース料理の中にも、お店によって様々な工夫を凝らしている居酒屋が増えているのです。
居酒屋を選ぶ際にはコース料理の中身を吟味したうえで、参加者の好みに合うような料理やお酒を選択しましょう。

 

飲み会が終わった後の交通手段についても考えておく必要があります。
タクシーが拾いやすい場所や駅の近くであるかどうかなども居酒屋を選ぶうえで重要なポイントとなるのです。
飲み会の会場を選ぶ際にはご紹介したような飲み会マナーや配慮を心掛けてください。

 

 

関連ページ

無礼講でも必要なマナーについて
無礼講でも必要なマナーについて
瓶ビールを注ぐときのマナー
瓶ビールを注ぐときのマナー
得意先、会社の上司との飲み会マナー
得意先、会社の上司との飲み会マナー
上手なお酒のお替りの進め方
上手なお酒のお替りの進め方
飲み会の幹事なら知っておきたいいくつかのポイント
飲み会の幹事なら知っておきたいいくつかのポイント
乾杯時、料理を食べるときのタイミングに注意
乾杯時、料理を食べるときのタイミングに注意
焼酎のお湯割りの上手な作り方
焼酎のお湯割りの上手な作り方