飲み会の幹事なら知っておきたいいくつかのポイント

飲み会の幹事なら知っておきたいいくつかのポイント

人数の多い飲み会を開く際に欠かせないのが「幹事」です。

 

特に、年末年始の忘年会や新年会などが集中する時期には
幹事の存在が不可欠となります。

 

ですが、その分幹事の仕事はとても大変になり、
中には「幹事はやりたくない」という人も出てきます。

 

とは言え、幹事が居なければ飲み会は始まりませんから
誰かが役目を引き受けなければなりません。

 

そこで、本稿では幹事をする際に抑えておくべきポイントを
いくつか紹介していきたいと思います。

 

まずはお店の広さの確認です。

 

大人数での飲み会となると、
当然ながらそれなりの広さのあるお店でなければいけませんので、
予め確認する必要があるわけです。
 

 

次に、メニューの確認です。

 

大人数が集まるとどうしても注文したいメニューにばらつきが出てきてしまうため、
できるだけ品数の豊富なお店を選ぶようにしましょう。
また、飲み会とは言っても
参加者の中にはお酒があまり得意ではないという方が何人か出てきますので、
ノンアルコール飲料があるかどうかも確認しておく必要があります。

 

続いて、幹事に優しいお店を選ぶというのも重要なポイントです。

 

最近では、幹事を務めている方の代金が
半額ないし無料になるといったサービスを提供しているお店があるため、
こうしたお店を予約するのがおススメなのです。

 

そして最後は「早めの予約」です。

 

飲み会を開く場合、当然ながらお店への予約が必要になるわけですが、
これはできるだけ早く行うことが得策です。
何故なら、ギリギリになって予約を入れようとしてもすでに先着の予約が入っていて、
予定していた日取りに飲み会を開催できないという事態が起こってしまうためです。

 

特に、忘年会や新年会の予約は
12月に入ってからでは手遅れになってしまうケースが多いので、
11月中には済ませておくようにしましょう。

関連ページ

無礼講でも必要なマナーについて
無礼講でも必要なマナーについて
飲み会で見落としがちなマナー
飲み会で見落としがちなマナー
瓶ビールを注ぐときのマナー
瓶ビールを注ぐときのマナー
得意先、会社の上司との飲み会マナー
得意先、会社の上司との飲み会マナー
上手なお酒のお替りの進め方
上手なお酒のお替りの進め方
乾杯時、料理を食べるときのタイミングに注意
乾杯時、料理を食べるときのタイミングに注意
焼酎のお湯割りの上手な作り方
焼酎のお湯割りの上手な作り方